• 院長から皆さまへ

院長から皆さまへ

地域の「家庭医」として、あらゆる体の不具合と向き合う。医療の原点にして、自分自身の原点。

これまで主に総合病院で勤務してこられたと思いますが、活動のフィールドを地域の診療所に移された理由はどういったところにあったのでしょうか。

それは、総合病院でできないことが診療所で実現できると考えたからです。具体的には、患者さまが何らかの体調不良でお困りになった際、患者さまご自身が専門科を探し回るのではなく、まずは一つの診療所にお越しいただき、あらゆる相談に乗りながら総合的に診療を行いたいと思っています。

総合病院での経験はとても有意義でした。
総合病院であったがゆえにすべての内科分野で研修することができ、また感染症や悪性腫瘍、緩和ケアにも従事することができました。
また、救命救急センターで外傷も含めたあらゆる疾患の初期診療に携わることができました。

しかし、そこで出会った多くの患者さまから、「体のことで困ったことがあっても、どこの科にかかればいいのかわからない」という声を多く耳にしてきたのも事実です。
医療に関して必ずしも詳しいわけではない患者さまがご自身でどの診療科にかかるかを判断されることには限界がありますので、私は総合病院に勤務しながらそのことをずっと憂慮してきました。

患者さまをまず分け隔てなく引き受け、可能な限り診療所で対処し、また必要であればもっとも適切な医療機関や診療科へご紹介する
ということが家庭医(総合診療医)を目指す私の役割であり、そのような理由から活動の場を病院から診療所に移しました。

幅広い症例に対処できる環境。患者さまの声に積極的に耳を傾ける姿勢。

今の地域医療については、どのようにお考えでしょうか。また、これから携わっていかれる地域医療では、特にどのような点に留意されるおつもりでしょうか。

各診療所の専門分野が細分化されており、患者さまがご自身の症状によってさまざまな診療所を迷われながらかかっていらっしゃるのが現状だと思います。前述の通り、それでは患者さまが「たらい回し医療」の犠牲になってしまうと常々考えていました。

ですので、当院では幅広い症例に対処できる準備を整え、患者さまをお待ちしています。まずは相談だけでも当院へお越し下さい。
ご来院の折は決して門前払いするようなことはせず、まず必ず私がお話を伺うようにしています。

病気を治すだけでなく、「患者さまの人生と生活の質をよくする」ことが最終目標。

地域の方々の「家庭医」として、いわゆる「総合診療」を目指されているとお聞きしています。総合診療とは何か、藤井先生が目指されている理想の医療とは何か、についてお聞かせください。

家庭医、あるいは家庭医療(総合診療)とは、第一に「すべての患者さまのご相談に分け隔てなく乗ること」であり、第二に「診断や治療だけではなく、患者さまお一人お一人の人生と生活の質を少しでもよくするようにお手伝いをさせていただくこと」だと考えています。
家庭医とは一般の患者さまにはまだ耳慣れない概念と思いますが、病院の病棟ではなく、居宅など地域の中で治療や介護を行っていくための考え方です。

そして私が目指す理想の医療は、「来院された患者さまやそのご家族にとって本当によい生活とは何か」をともに考え、寄り添いながら実現していくことだと考えています。

院長:藤井 康裕(日本内科学会総合内科専門医・指導医/日本呼吸器学会呼吸器専門医)

2005年 3月 金沢大学 医学部 卒業

2005年 6月 医師国家試験に合格

2005年〜2009年 岡山県内医院にて勤務

2009年〜2013年 九州地方医院にて勤務

2013年〜2016年 神奈川県内医院にて勤務

2016年4月 医療法人社団 花橘会 みんなのクリニック大井町 院長就任

スタッフ紹介

診療時間
9:00-13:00 -
15:00-19:00 - -

受付は原則、診察終了時間の30分前までとなります

※ 2017年9月で外科の受付は終了させていただきました。

院長
中山 育德(日本プライマリ・ケア連合学会認定医/日本内科学会認定医)
交通
JR/東急線/りんかい線【大井町駅】/ 京急線【青物横丁駅】徒歩6分

地図

医療法人社団花橘会 みんなのクリニック 大井町

大井町の内科・皮膚科・泌尿器科

〒140-0004 東京都品川区南品川6-15-5
三越ゼームス坂マンション1F
TEL: 03-6433-0280 / FAX:03-6433-0281

みんなのクリニック 大井町へのアクセス