湿疹

湿疹について

湿疹(あせも、かぶれ)とは

皮膚に炎症が起きる病気です。症状や原因によって種類があり、アトピー性皮膚炎、接触性皮膚炎(かぶれ)、手湿疹、脂漏性皮膚炎、汗疱、汗疹などがあります。

湿疹の種類

汗疱/汗疹

疾患について

多量に汗をかいたあとにできる。高温多湿で汗をかきやすい夏に生じる事が多い湿疹。

症状

・赤いブツブツや白い水ぶくれ
・痒みを伴うものと伴わないものがある

【好発部位】

手掌
・足底、額や後頭部の髪の生え際、首筋や肘の内側、 膝の裏側など汗の溜まりやすい所

接触性皮膚炎(かぶれ)

疾患について

何らかの外的刺激が肌に接触し生じる湿疹。(植物・金属・外用薬・日光・衣類など)原因物質のアレルギーによるものと単なる刺激によるものがある。

症状

・赤いブツブツや皮膚の盛り上がった湿疹水泡などが生じる
・接触した部分とそうでない部分ではっきりと境界が見える
・かゆみや痛みをともなう場合もある

手湿疹

疾患について

手に接触する物質、例えば水やお湯、石鹸などの刺激やアレルギーによって生じる。手のひらや指の皮膚炎。

症状

・指先の皮膚が荒れて乾燥
・指の間に紅斑ができて次第に範囲が広がっている
・皮膚が硬くなり亀裂(ひび)が生じる
・強いかゆみがある

脂漏性皮膚炎

疾患について

皮脂の分泌量が増え、皮膚の常在菌が増殖した結果生じる皮膚炎。

症状

・赤い斑点が広がる
・皮膚がポロポロ剥ける
・かゆい

【好発部位】

頭皮、鼻の横、耳のうしろ、ワキの下、太もものつけ根、その他汗や摩擦の多い部位

湿疹の症状

掻き壊したり、気になって触り続ける事で細菌感染を起こす事があります。

適切な治療をしないと、壊死性筋膜炎や敗血症などの命に関わるな合併症を併発することがあります。

湿疹の治療

治療の基本はステロイド軟膏の塗布です。

皮膚に起こっている炎症ですので、しっかり軟膏を塗布し短期間で治療していきます。
ステロイドを敬遠される方多いと思いますが、医師の指示の元、適切な量を適切な時期に使う事は治療にとても効果的です。

まずは一度ご相談ください。

対応可能な診療内容

診療時間 日・祝
9:00-13:00 -
15:00-19:00 - -

受付は原則、診察終了時間の30分前までとなりますが、その日の混雑状況によって受付終了時間が早くなる可能性がございます。
予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

※ 2017年9月で外科の受付は終了させていただきました。

院長
中山 育德(日本プライマリ・ケア連合学会認定医/日本内科学会認定医)
内科 非常勤医師
冨岡先生
内科 非常勤医師
太田先生
交通
JR/東急線/りんかい線【大井町駅】/ 京急線【青物横丁駅】徒歩6分

大井町 内科・皮膚科・泌尿器科 みんなのクリニック
〒140-0004 東京都品川区南品川6-15-5地図

医療法人社団花橘会 みんなのクリニック 大井町

大井町 内科・皮膚科・泌尿器科

診療のご相談

0120-341-641

〒140-0004 東京都品川区南品川6-15-5
三越ゼームス坂マンション1F
TEL: 03-6433-0280 / FAX:03-6433-0281

みんなのクリニック 大井町へのアクセス