糖尿病

糖尿病について

糖尿病とは

体を動かす主要なエネルギーはブドウ糖です。
このブドウ糖を全身の細胞で利用するために働いているのが膵臓から分泌されるインスリンというホルモンです。インスリンの不足や作用低下が原因で血糖値の上昇を抑える働きが低下し、高血糖が慢性的に続く病気が糖尿病です。

糖尿病の症状

糖尿病は初期段階ではほとんど自覚症状がありません。

気付いた頃には病気が進行し、合併症が出現していたという事が多くあります。
定期的に健康診断を受け、早期に発見する事が大切です!

また、既に健診にて糖尿病の指摘をされている方は早急な受診をお勧めします。

以下の自覚症状のある人は血糖値がかなり高く重症な状態の可能性が高いです。
・喉が渇く ・尿量が多い
・疲れやすい、体がだるい ・食べても食べてもやせる

糖尿病は合併症が怖い

長年持続する高血糖によって起こる慢性合併症は全身の血管と神経への侵襲です。

神経障害・網膜症・腎症が三大合併症であり、ドロドロの血液が微小な血管を閉塞する事で起こります。
また、より大きな血管の動脈硬化が進行すると、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞のリスクも高まります。

緊急に治療を要する状態では、急激な高血糖と生命の危険も伴う意識障害を来すリスクもあります。

 

糖尿病の治療

食事や運動などの生活習慣が関係する2型糖尿病の治療の基本は食事療法と運動療法です。

この2つの治療法で血糖値が改善しない時や、血糖値が非常に高く、急いで下げる必要がある場合などに薬物療法が行われます。

免疫の異常でインスリンが分泌されない1型糖尿病では、インスリンの注射による治療が最初から欠かせませんが、血糖値をより良くコントロールし、インスリンの量を減らしていくためにも、やはり食事療法、運動療法は基本の治療として続けていくことが大切となっています。

糖尿病はかなり進行しない限り症状を自覚しないため治療の必要性を理解しにくいものだと思いますが、合併症がとても怖い病気です。
しかし、早期に治療を開始し、血糖コントロールをする事でその合併症を防ぐことが可能です。
放置せず、まずはご相談ください。

一人一人の生活状況や病気の進行状況に合わせて最善の治療を考えていきます。

大井町の内科

対応可能な診療内容

   
受付時間 日・祝
9:00~12:30 -
15:00~18:30 - -

受付は原則、診察終了時間の30分前までとなりますが、その日の混雑状況によって受付終了時間が早くなる可能性がございます。
予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

※ 2017年9月で外科の受付は終了させていただきました。

院長
中山 育德(日本プライマリ・ケア連合学会認定医/日本内科学会認定医)
内科 非常勤医師
冨岡先生(水曜担当医)
内科 非常勤医師
太田先生(土曜担当医)
交通
JR/東急線/りんかい線【大井町駅】/ 京急線【青物横丁駅】徒歩6分
診療科
内科皮膚科泌尿器科
患者様へ
①原則として順番にお呼び出ししておりますが、状況により順番が前後する場合がございます。
②診断書をご希望の患者様には翌日以降のお渡しとなります。
上記2点につきましてご理解ご協力お願い申し上げます。

大井町 内科・皮膚科・泌尿器科 みんなのクリニック
〒140-0004 東京都品川区南品川6-15-5地図

医療法人社団花橘会 みんなのクリニック 大井町

大井町 内科・皮膚科・泌尿器科

診療のご相談

0120-341-641

〒140-0004 東京都品川区南品川6-15-5
三越ゼームス坂マンション1F
TEL: 03-6433-0280 / FAX:03-6433-0281

みんなのクリニック 大井町へのアクセス