タグアーカイブ: のどの痛み

とびひ

17.06.09

とびひとは

「とびひ」の正式な病名は「伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)」といいます。

虫さされやあせもを掻いたり、小さなケガでできた皮膚の傷に細菌が入り込み、感染することで発症します。
水疱はすぐに破れ、中の菌が飛び火(とびひ)”のように体のあちこちに広がり、症状が次々と広がってゆく病気です。

とびひの種類

とびひには

①水ぶくれができるもの:水疱性膿痂疹(すいほうせいのうかしん)
②かさぶたができるもの:痂皮性膿痂疹(かひせいのうかしん)

の2種類があります。

水疱性膿痂疹は乳幼児が夏になりやすいものです。目・鼻・口のまわりから症状が出始めることが多く、やがて体のあちこちに広がります。

水疱・痒みが生じます。 痂皮性膿痂疹年齢・季節に関係なく発症します。
全身に出来、かさぶた、リンパ節の腫れ、発熱、のどの痛みなどが主な症状です。

とびひの症状

とびひは、早いうちに適切な治療を行えば、症状が広がるのを最小限に抑え、短い期間で治すことができますが、放っておいたり誤った処置を行ったりすると、症状が悪化し、なかなか治りません。

伝染力が強い病気ですので、他の方にうつしてしまうことにもなります。
また、菌が血液に入り全身の臓器に影響を与える事もあり、入院加療が必要となる危険もありますので適切に治療する事が重要です。

とびひの治療法

治療 抗菌薬の塗り薬と飲み薬を併用し、原因菌を退治します。
患部の状態によっては、炎症を抑えるためにステロイド薬を使う場合もあります。
症状が広がり、悪化する前にご相談ください。

大井町の内科・皮膚科・泌尿器科【みんなのクリニック 大井町】

日付:  カテゴリ: and tagged , , , , , , ,

診療時間 日・祝
9:00-13:00 -
15:00-19:00 - -

受付は原則、診察終了時間の30分前までとなりますが、その日の混雑状況によって受付終了時間が早くなる可能性がございます。
予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

※ 2017年9月で外科の受付は終了させていただきました。

院長
中山 育德(日本プライマリ・ケア連合学会認定医/日本内科学会認定医)
内科 非常勤医師
冨岡先生
内科 非常勤医師
太田先生
交通
JR/東急線/りんかい線【大井町駅】/ 京急線【青物横丁駅】徒歩6分

大井町 内科・皮膚科・泌尿器科 みんなのクリニック
〒140-0004 東京都品川区南品川6-15-5地図

医療法人社団花橘会 みんなのクリニック 大井町

大井町 内科・皮膚科・泌尿器科

〒140-0004 東京都品川区南品川6-15-5
三越ゼームス坂マンション1F
TEL: 03-6433-0280 / FAX:03-6433-0281

みんなのクリニック 大井町へのアクセス