タグアーカイブ: 急性鼻炎

鼻水

17.06.09

鼻水について

鼻水とは

鼻腔では外敵から体を守るため、たくさんの神経反射がおこります。
代表的なものは、くしゃみ反射です。ウィルス、ほこり、化学物質などの外部刺激に対して、激しい呼気と一緒に身体の外に排出しようとしてくしゃみが出ます。鼻水もくしゃみと同じように、異物が鼻の中に侵入してきたときに、外に出そうとして鼻腺から鼻水が多く分泌されるのです。

また、自律神経も大きく関わっており、鼻粘膜の血管が拡がりったり収縮したりして、空気の通路や鼻水の量が調整されています。

鼻水が出る原因

鼻水がでる原因・症状には以下が考えられます。

アレルギー性鼻炎・花粉症

鼻から吸い込まれたアレルギーの原因物質(抗原)が鼻の粘膜に付くことで、鼻の粘液が分泌されて血管が拡がり鼻水やくしゃみ等で原因物質を排除しようとします。代表的な抗原は、室内のほこりやペットの毛などのハウスダスト、ダニ、花粉などです。

過敏症による鼻水

暖かい部屋から出て外の冷たい空気に触れたときなど、外気の急激な温度の変化によって、鼻粘膜の局所自律神経が過敏に反応し、鼻水やくしゃみなどの症状が起きます。しばらくして周りの温度に慣れてくると症状がおさまります。その他、空気の乾燥、たばこの煙、飲酒や精神的なストレスなどが刺激となり鼻水が出ることがあります。

急性鼻炎(鼻かぜ)

風邪のウィルスに感染や、細菌感染による症状としても上げられます。

副鼻腔炎

風邪を引いた後などの急性鼻炎に続き、粘膜の炎症が副鼻腔に広がることがあります。副鼻腔の粘膜が腫れて厚くなり、分泌物が多く出るようになり、細菌の感染も加わって膿となってたまるようになります。鼻水の他には、頭が重い、咳が出るなどの症状もあります。「蓄膿症」とも呼ばれています。

鼻水が出た際の治療方法

主な治療は抗アレルギー薬の内服です。
鼻水への対応では、「原因」をきちんと把握し、その原因にアプローチすることが大切です。
どのような時、どんな症状でお困りなのかご相談ください。
一緒に治療を考えていきましょう。

大井町の内科・皮膚科・泌尿器科【みんなのクリニック 大井町】

内科皮膚科泌尿器科

日付:  カテゴリ: and tagged , , , , ,

   
受付時間 日・祝
9:00~12:30 -
15:00~18:30 - -

受付は原則、診察終了時間の30分前までとなりますが、その日の混雑状況によって受付終了時間が早くなる可能性がございます。
予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

※ 2017年9月で外科の受付は終了させていただきました。

院長
中山 育德(日本プライマリ・ケア連合学会認定医/日本内科学会認定医)
内科 非常勤医師
冨岡先生(水曜担当医)
内科 非常勤医師
太田先生(土曜担当医)
交通
JR/東急線/りんかい線【大井町駅】/ 京急線【青物横丁駅】徒歩6分
診療科
内科皮膚科泌尿器科
患者様へ
①原則として順番にお呼び出ししておりますが、状況により順番が前後する場合がございます。
②診断書をご希望の患者様には翌日以降のお渡しとなります。
上記2点につきましてご理解ご協力お願い申し上げます。

大井町 内科・皮膚科・泌尿器科 みんなのクリニック
〒140-0004 東京都品川区南品川6-15-5地図

医療法人社団花橘会 みんなのクリニック 大井町

大井町 内科・皮膚科・泌尿器科

〒140-0004 東京都品川区南品川6-15-5
三越ゼームス坂マンション1F
TEL: 03-6433-0280 / FAX:03-6433-0281

みんなのクリニック 大井町へのアクセス