タグアーカイブ: 肌ひび割れ

手荒れ

17.06.09

手荒れとは

手荒れとは、手の皮膚が乾燥してしまい、皮膚炎が発症した状態を指します。

手荒れの進行

手荒れの進行は、5つの段階にわけて考えることができます。

初期

指先が軽くカサつく。

注意期

手全体にカサつきが広がる。指紋が消え、皮がむけたり、軽いひび割れが発生。

進行期

肌がごわつき、ひび割れる。赤みが目立ったり、ところどころ血がにじむ。

重症期

赤く腫れてかゆみをともなう。割れると痛みを伴い、出血する。

最重症期

かゆみも痛みもひどくなる。水膨れが見られ、指が曲げにくくなる。

手荒れの原因

原因検査の一つとして、真菌感染の有無を確認するため皮膚の鱗屑をとり顕微鏡で検査することがあります。
また、手に接触したり、扱っている物などでかぶれを起こしてる可能性がある場合はパッチテストや採血をして原因物質の検索をします。

手荒れを防ぐために

▼日常生活で気をつけることとして
・お湯を使用しないようにする
・水仕事の時はなるべく手袋を使用するようにし、終わったら必ずハンドクリーム等保湿する
・亀裂やひびわれに絆創膏をはらないようにする

手荒れの治療

・保湿剤(ヒルドイド 尿素軟膏 ワセリン サリチル酸ワセリンなどでこまめに保湿し皮膚のバリア機能を保つようにします)
・ステロイド外用剤(症状に応じて強さを変えて処方します)
・亀裂・ひびわれの治療(亜鉛華軟膏やアズノールなどの外用剤、創傷被覆剤やステロイドのテープ剤を使用します)

また、かゆみやかぶれが強いときは内服薬の処方もいたしますので、悪化する前にご相談ください。

大井町の内科・皮膚科・泌尿器科【みんなのクリニック 大井町】

日付:  カテゴリ: and tagged ,

診療時間 日・祝
9:00-13:00 -
15:00-19:00 - -

受付は原則、診察終了時間の30分前までとなりますが、その日の混雑状況によって受付終了時間が早くなる可能性がございます。
予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

※ 2017年9月で外科の受付は終了させていただきました。

院長
中山 育德(日本プライマリ・ケア連合学会認定医/日本内科学会認定医)
内科 非常勤医師
冨岡先生
内科 非常勤医師
太田先生
交通
JR/東急線/りんかい線【大井町駅】/ 京急線【青物横丁駅】徒歩6分

大井町 内科・皮膚科・泌尿器科 みんなのクリニック
〒140-0004 東京都品川区南品川6-15-5地図

医療法人社団花橘会 みんなのクリニック 大井町

大井町 内科・皮膚科・泌尿器科

〒140-0004 東京都品川区南品川6-15-5
三越ゼームス坂マンション1F
TEL: 03-6433-0280 / FAX:03-6433-0281

みんなのクリニック 大井町へのアクセス