タグアーカイブ: 赤血球

貧血

18.02.20

貧血について

貧血とは

貧血とは血液中の赤血球が基準値よりも減少した状態をいいます。

赤血球は全身の細胞に酸素を運ぶ働きをしているので、赤血球が不足する事で体内の細胞が酸欠状態になり、様々な症状が出現します。

貧血の症状

・疲れやすい
・だるい、疲れやすい
・動悸や息切れがする
・眠気
・吐き気
・胃痛
・頭痛
・爪が割れやすい

貧血の検査

貧血の診断は血液検査で行います。

赤血球数(RBC)

一定量の血液の中に含まれる赤血球の数を調べる検査

ヘモグロビン濃度(Hb)

一定量の血液の中に含まれるヘモグロビンの濃度を調べる検査
ヘマトクリット値(Ht)  一定量の血液の中に含まれる赤血球の容積の割合を調べる検査

これらの正常値(参考値)を示します。

貧血の治療方法

貧血のほとんどは鉄欠乏性によるものです。
鉄欠乏性貧血の場合、まず食事療法を指導し、それでも改善されない場合や重度の貧血の場合、鉄剤を処方して鉄を補給します。
鉄剤を服用している間も食生活の改善を続けるようアドバイスしていきます。
およそ1~2ヶ月で症状は改善されていきますが、貧血症状がおさまっても、体に十分な量の鉄分をストックするために、2~6ヶ月は内服を継続していきます。

一般的に、貧血は鉄分の投与や摂取で治すというイメージがありますが、治療方法はそれだけではありません。

貧血には先ほど説明したように様々な種類があり、それぞれの種類に応じて治療が変わります。
治療方針を決めるには、詳しい検査による診断で、原因を明確にすることが先決です。
まずは一度ご相談ください。

大井町の内科・皮膚科・泌尿器科【みんなのクリニック 大井町】

内科皮膚科泌尿器科

日付:  カテゴリ: and tagged ,

   
受付時間 日・祝
9:00~12:30 -
15:00~18:30 - -

受付は原則、診察終了時間の30分前までとなりますが、その日の混雑状況によって受付終了時間が早くなる可能性がございます。
予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

※ 2017年9月で外科の受付は終了させていただきました。

院長
中山 育德(日本プライマリ・ケア連合学会認定医/日本内科学会認定医)
内科 非常勤医師
冨岡先生(水曜担当医)
内科 非常勤医師
太田先生(土曜担当医)
交通
JR/東急線/りんかい線【大井町駅】/ 京急線【青物横丁駅】徒歩6分
診療科
内科皮膚科泌尿器科
患者様へ
①原則として順番にお呼び出ししておりますが、状況により順番が前後する場合がございます。
②診断書をご希望の患者様には翌日以降のお渡しとなります。
上記2点につきましてご理解ご協力お願い申し上げます。

大井町 内科・皮膚科・泌尿器科 みんなのクリニック
〒140-0004 東京都品川区南品川6-15-5地図

医療法人社団花橘会 みんなのクリニック 大井町

大井町 内科・皮膚科・泌尿器科

〒140-0004 東京都品川区南品川6-15-5
三越ゼームス坂マンション1F
TEL: 03-6433-0280 / FAX:03-6433-0281

みんなのクリニック 大井町へのアクセス